トップ>事業内容>防音建材>SH防音U型/V型・出窓


  防音建材

防音工事とはSH防音U/V型・出窓SH防音U型・PG型玄関ドア/引戸サンフレッシュ



1. 商品バリエーション
 
2. 工法名称について(T工法/U工法)
  住宅防音工事は「防衛施設周辺住宅防音工事標準仕方書及び外郭防音工事標準仕方書」に基づき、W値が80W以上の区域は「第T工法」、75W以上80W未満の区域は「第U工法」による工事を実施します。
  W値とは、「WECPNL(加重等価継続感覚騒音レベル)」の略で、飛行回数、航空機騒音の強さなどから算出された「うるささ指数」の単位です。
3. 計画防音量
 
区域の区分 計画防音量 工法名称 三協アルミ製品
80WECPNL以上の区域 25dB以上 第T工法
(AB工法)
SH防音U型
(第T工法)
75WECPNL以上   
80WECPNL未満の区域
20dB以上 第U工法
(C工法)
SH防音V型
(第U工法)

(注)計画防音量は、500Hzにおける総合透過損失値を基準としています。なお第2種区域(90WECPNL以上の区域)においては、当該住宅の状況に応じて第T工法に更に必要な工事を付加します。
4. グレモン機構(引き違い窓・玄関引戸の特長)
 
5. グレモン装置/グレモンハンドル(框ドア・フラッシュドアの特長)
  ハンドルの上げ下げによってハンドル部の締め付けと同時に戸先部内臓のグレモン装置が働き、連結材・ロッド棒の連動作動で上枠・たて枠下部からも強い力でドアを枠まわりのタイル材に圧着させ、高い気密性・遮音性を保ちます。
 
  このページのトップ↑