トップ>事業内容>防音建材>玄関ドア/引戸


  防音建材

防音工事とはSH防音U/V型・出窓SH防音U型・PG型玄関ドア/引戸サンフレッシュ



1. 商品バリエーション
 
2. 基本性能
 
  玄関ドア 玄関引戸
耐風圧性 JIS A 4702に規定する耐風圧性の等級S−2とする。
ただし、風圧力の高い地域及び建物については適切な等級とする。
JIS A 4706に規定する耐風圧性の等級S−2とする。
ただし、風圧力高い地域及び建物については適切な等級とする。
気密性 JIS A 4702に規定する気密性の等級A−4とする。 JIS A 4706に規定する気密性の等級A−4とする。
遮音性 5o以上のガラス入において、T−1かつ500Hz(1/1オクターブバンド)における音響透過損失が25dB以上に適合する。 5o以上のガラス入において、T−1かつ500Hz(1/1オクターブバンド)における音響透過損失が25dB以上に適合する。
遮音性能
試験結果
   
3. 商品の特長
 
PSタイプ
(標準シリンダー)
室内側にサムターンがあります。お出かけや就寝時、サムターンをはずしておけば玄関ドアのガラスを割られても手では解錠できません。
玄関ドア
ドアクローザー ストップ位置を任意の角度で設定できます。また閉まる速度は第1〜3速度区間でそれぞれ調整できます。
鎌式デッドボルト こじ開けなどの被害に対し、高い防犯性がある鎌式デッドボルトを採用。
ロック付ガード 在宅時に来訪者を確認できるドアガード(収納式)に、ロック機構を装備し、より防犯性を高めました。
けがをしにくい構造 ドアを閉めたときの隙間を14mm確保して、やわらかなタイト材を装着。ドアの開閉時に指を挟む等のケガをしにくい構造
沓摺(くつずり) 下枠は滑り止めにゴム製の沓摺を採用。下枠段差が20mmと段差が少なく、車椅子でも通過が可能です。
玄関引戸
段差をおさえた下枠 段差を低くし、つまづきをおさえ、車椅子でも無理なく通れるよう配慮。
引手 引手は、大型で握りやすく操作性の高いバータイプを使用。
はねかえり防止機構 障子を閉める際のはね返りを防ぐラッチ機構を採用しているので、はね返った際に、再度障子を閉め直すわずらわしさがありません。
取り外し可能な格子 格子の取り外しが可能となり、すきまやガラスなど従来面倒であった部分も簡単にお掃除ができるようになりました。
 
  このページのトップ↑